聖徳太子1400年限定御朱印Special

聖徳太子1400年の大遠忌(お亡くなりになった節目の年)に、「和の精神」の御縁づくりとして、聖徳太子1400年限定御朱印の頒布を開始しました。

参拝された方には御朱印帳に直接お書き入れを、参拝できない方へは祈りを込めた御朱印を郵送でお送りいたします。

毎月デザインが変わります

2021年2月「聖徳太子の松」3月「梅と藤堂高虎夫人」4月「桜と禅語」と、
毎月、四天王寺ゆかりのデザインで季節を感じていただけるよう工夫しております。
詳しくは、特集ページをご覧ください。

参拝される方へ

御朱印帳に直接お書き入れ致します
「聖徳太子の松」にて、記念写真を撮影いただけます
四天王寺所蔵「聖徳太子孝養像」複製の拝観が可能
毎月22日は「聖徳太子 祥月御命日」と金色で押印

受付時間 午前9時から午後4時まで
頒布場所 四天王寺本堂横の納経所にて頒布
所在地 三重県津市栄町1-892
アクセス 津インターより車にて10分
津駅より徒歩10分

参拝できない方へ

コロナ禍でお寺にお参りできない方のために、郵送にて祈りを込めた聖徳太子1400年限定御朱印をお送りさせていただきます。
四天王寺のある三重県の伝統工芸品に指定されている「伊勢和紙」を使用しました。
この伊勢和紙は、伊勢神宮をはじめとする神社のお札などにも使われている良質な和紙です。「三重の伝統を守りたい」という想いを込めています。
聖徳太子の制定した十七条の憲法にある「和を以て貴しとなす」の「和」の一文字写経のハガキもお送りします。
写経して、四天王寺に返送いただいた写経は、聖徳太子の月命日にあたる毎月22日の平和祈願法要の後、「聖徳太子の松」横にある「一字一石法華経塔」に奉納させていただきます。
和を書くときは、姿勢を正して環境をととのえ、心を落ち着けて向き合っていただければと思います。
※毎月22日12時からの平和祈願法要はYouTubeでライブ配信する予定です。

お申し込み方法などApplication

-郵送の流れ

1、特集ページより詳細をご確認の上お申し込みください
2、順次、郵送いたします

-受付期間

2021年2月1日(月)~2022年2月28日(月)
※期間によって内容を変更する可能性がございます

今月の限定御朱印の特集ページへ

-金額

御朱印1枚:1000円
送料:400円
例:1枚の場合1400円と振込手数料、2枚の場合2400円と振込手数料
※多くの決済方法から選べます
クレジットカード(VISA、Master、Amex)、 Amazon Pay、 Apple Pay、 Google Pay、 銀行振り込み、 コンビニ決済

今月の限定御朱印の特集ページへ
pagetop