三重県津市 聖徳太子ゆかりのお寺
曹洞宗塔世山 四天王寺
  • お寺の由来
  • 寺宝・文化財
  • 禅のこころ
  • 西国薬師霊場
  • 禅体験
  • ペット供養
  • 坐禅会情報
  • 写経のつどい
  • 地図・周辺の見所
癒しのページ 薬師如来奉賛会会報
写経のつどい

開催日:毎月第1火曜日 午前9時半~11時頃、参加費:千円(要予約)、持ち物:墨、筆、硯石をご持参ください。

「写経に興味はあるけど、私は字がへただから」「筆を持つのは苦手だから」とためらう人が意外と多く見うけられます。写経は、心をこめて丁寧に書写すればよいのであって、文字の上手下手は、あまり問題ではありません。写経はそもそも仏道修行であって、人々に仏道をひろめ、大願成就を祈ることから始まっているものだから言えることなのです。

姿勢を正して 心も正して

わが国での写経の歴史は、日本書紀に、「書生を聚めて、始めて一切経を川原寺に写す。」とあり、その後、聖武天皇のころ、写経司を任命し、これら専門のものが書写して収蔵し、また、諸国の国分寺等に配布されました。それがおそらく平安時代ごろから修行の為や、病気平癒、先祖供養など祈りや願いを目的にした個人的写経が始められたようです。

東堂と楽しい茶話会 お薬師様にお供え

このように写経には長い歴史があり、多くの人の信仰生活に心のやすらぎを与える糧となってきました。それは身と心を調えて行う写経の心が、そのまま仏さまの教えの心に通うからにほかならないのです。そしてこの写経の心は、時代を越えて、道を求むる人にとって大きな心の支えとなりました。

現代に生きる私たちは、写経によって静かに落ち着いた時間を大切にするとともに、祈りや願いを生活の中に活かしていく一つの証としたいものです。

皆様のご参加お待ち致しております。

お問い合わせは四天王寺:059-228-6797

交通アクセス お問い合わせ
津インターより車にて10分/津駅より徒歩10分
〒514-0004 三重県津市栄町1丁目892
TEL 059-228-6797(代)  FAX 059-229-1115
Copyright(C) SHITENNOJI, All rights reserved.